恐竜の躍動感に感動!稲わらで作った「わらアート」の完成度がスゴイ

Text by

  • 4
Twitter/@amymauscd

Twitter/@amymauscd

稲わらで作った恐竜や動物の「わらアート」がスゴイと話題になっています。

ド迫力の「わらアート」

この画像を投稿しているのは、ゴウダエイミ(‏@amymauscd)さん。

ゴウダさんは「わらアートできたよ~~~!!」と綴って画像を投稿。

Twitter/@amymauscd

Twitter/@amymauscd

画像には、稲わらで作られた巨大な「ティラノサウルス」や「トリケラトプス」が写っています。

「わらアート」の大きさにも驚きますが、恐竜の迫りくる躍動感に感動!

ツイートには「これだったら口に入ってもOK!笑」、「生で見てみたい!!ド迫力ですね」、「獣感すごい出てますね!」といったコメントが殺到していました。

地元ならではの町おこし

この「わらアート」は、2008年から始まった「わらアートまつり」というイベントで、新潟市西蒲区の上堰潟公園に展示されています。

Twitter/@amymauscd

以前から、西蒲区と交流があった武蔵野美術大学に、稲わらを使ったイベントができないかと相談したことで始まったイベントです。

Twitter/@amymauscd

学生を含めた約50人が、農家から稲わらを譲り受けて「わらアート」を作成します。

Twitter/@amymauscd

今年は「わらアート」を水上に浮かべてみるなど、新しいことにもチャレンジしたそうです。

Twitter/@amymauscd

今年の「わらアートまつり」は終わってしまいましたが、作品の展示は11月1日まで行われる予定。

気になる方は、ぜひこの機会に「わらアート」を鑑賞してみてはいかがでしょうか?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking