三島食品の『ゆかり』がまさかのペン型に!ユニークな容器に「欲しい」の声殺到

Text by

  • 17
Facebook/三島食品

Facebook/三島食品

ペン型の容器に入った三島食品の『ゆかり』に注目が集まっています。

ご飯のお供といえば…

ふりかけのロングセラー商品である三島食品の『ゆかり』。

Facebook/三島食品

Facebook/三島食品

1970年頃、梅干の色付けのために使用した赤じそに注目し、商品開発を重ねて製品化。

発売当時は大ヒットしなかったものの、じわじわと売り上げを伸ばして、三島食品を代表する商品になりました。

ペンから『ゆかり』がでてくる!

そんな、ふりかけの定番といえる『ゆかり』から、ペン型の容器に入った商品が発売されていたのです!

Facebook/三島食品

Facebook/三島食品

このペン型の『ゆかり』は、持ち運びに便利なことや、中身のギャップの面白さなどから販売されることになったんだとか。

Facebook/三島食品

Facebook/三島食品

また、ふりかけが切れたら、袋タイプの『ゆかり』を補充することも可能です。

これは欲しい~!

ネット上では、ペン型の『ゆかり』について、さまざまな反響を呼んでいます。

なお、『ゆかりペンスタイル』の価格は500円(税抜)。

現在、三島食品の通販サイトで発売中です。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking