ワンパンマンを描いた「動く紙コップ漫画」のクオリティがスゴイ

Text by

  • 0
Twitter/@suzu1167389892

Twitter/@suzu1167389892

紙コップで作られた「ワンパンマン」が動き出す漫画が、Twitterで話題になっています。

動き出す紙コップ漫画

この動画をツイートしたのは、しんらしんげ@shin___gekiさん

テレビアニメ「ワンパンマン」の最終回を惜しみ、紙コップ3枚で動き出す漫画を作成したそうです。

紙コップを回すと「ワンパンマン」が動き、漫画のようなストーリーが展開していきます。

Twitter/@shin___geki

Twitter/@shin___geki

紙コップの底にも仕掛けが施されており、そのアイデアが凄すぎるとTwitterを中心に瞬く間に拡散しました。

ツイートには「すてきな作品ですね!おもしろくて何度もみてしまいました」、「紙コップでこんな事が出来ると思いませんでした!!!」といったコメントが寄せられています。

作者本人からもリプライ!

また「ワンパンマン」の作者のONE先生や作画担当の村田雄介先生からも、直接リツイートされ、リプライも届いていました。

 ひらめいたら、即実行!

Twitterアカウントなどに、さまざまなジャンルの作品を公開しているしんらしんげさん

今回は、しんらしんげさんへお話を伺ってみました。

Twitter/@shin___geki

Twitter/@shin___geki

Q.紙コップ、灰、食パンアートなど、さまざまなアートを始めたきっかけは?

大学生活で暇なとき部屋でボーっとしていたらなんとなく思いついたような感じです。

Q.どのようにして紙コップ漫画のアイデアを思いつきましたか?

暇つぶしに人の使っている紙コップに落書きしたときに思い付きました。

Twitter/@shin___geki

Twitter/@shin___geki

Q.灰アートはたばこ何本分の灰が必要ですか?

数えてませんが灰皿に灰が溜まれば作ります。10〜15本ぐらいかと。足りなければその都度足します。

Q.食パンアートに、これまで使用した食パンの枚数は?

最初は上手くいかずにかなり失敗してたので全部合わせれば100近くあると思います。

Twitter/@shin___geki

Twitter/@shin___geki

Q.それぞれの作品を作る上でのこだわりや、大切にしていることはありますか?

こだわりなどは正直特にはないです。ただ家でごろごろすることが好きなので部屋の中にある身近なもので作品を作るようにしています。

-ありがとうございました。

Twitter/@shin___geki

Twitter/@shin___geki

どの作品も、遊び心が溢れでていますね。しんらしんげさんの作品が気になる方は、ぜひ、Twitterアカウントをフォローしてみてはいかがでしょうか?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking