「干し草」をくわえたまま離そうとしないウサギの姿が可愛いすぎ

Text by

  • 1
Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

たくさんの「干し草」をくわえたウサギの姿が可愛すぎると、Twitterで話題になっています。

これは離したくないの!

この画像を投稿しているは、にんぢん(@carrot666)さん。

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

ある日、ケージの中に「干し草」を置いてみたところ、イナバちゃんがたくさんの「干し草」をくわえ始めてしまったそうです。

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

また「干し草」を離そうとせず、この状態でご飯を食べようとしたんだとか。

そのため、やむを得ず「干し草」を撤去したそうです。

ツイートには「おめめおおきい!!可愛いです」、「メス特有の巣作りでは?」「うちにもいたのでわかりますー」といったコメントが相次いでいました。

メス特有の行動

実はイナバちゃんの行動は、ウサギのメスによくあるそうです。

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

妊娠や偽妊娠の場合に、口にたくさんの草をくわえることがあるんだとか。

偽妊娠の場合で、干し草をくわえているだけなら問題はないそうです。

それぞれの個性を大切に

このほかにも、にんぢんさんのTwitterアカウントには、可愛らしいイナバちゃんとメルちゃんの写真が公開されています。

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

イナバちゃんとメルちゃんの相性を考慮して、別々のケージで飼っているそうです。

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

飼い主さんのイナバちゃんたちに対する熱い思いが伝わってきますね。

飼育が簡単なペットはいない

近頃、比較的飼いやすいことからウサギをペットにする人が増えているそうです。

ウサギを飼う場合の初期費用は、雑種で5,000円~10,000円、純血種だと30,000円以上の価格で販売されています。

このほかに、ウサギを飼うのに必要なアイテム(ケージやトイレなど)に2万~3万円、餌や牧草などの消耗品に年間5万円ほどかかるそうです。

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

なお、うさぎを診てもらえる動物病院をあらかじめ探しておくこともオススメ。

まだまだ、うさぎを含むエキゾチックアニマルを診療できる動物病院は少ないそうです。

そして、毎日の食事や飲み水の交換、トイレやケージの掃除といったお世話をしてウサギの健康状態をチェックすることもお忘れなく。

Twitter/@carrot666

Twitter/@carrot666

ちなみに、温度変化に弱いウサギは、長距離の移動には向いていないそう。なるべく旅行に連れていくのは控えてペットホテルなどに預けた方が安全です。

ウサギはとても繊細な動物なので、安易な気持ちで飼い始めないようにしましょうね。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking