夢のような光景…稲荷神社の前でキツネがたたずむ写真が神々しい!

Text by

  • 1
Twitter/@inu1dog1

Twitter/@inu1dog1

稲荷神社の前でキツネがたたずんでいる写真が神々しいと、Twitterで話題になっています。

これは夢?それとも現実?

この写真を投稿しているのは、戌一(@inu1dog1)さん。

Twitter/@inu1dog1

Twitter/@inu1dog1

写真には、稲荷神社の前にたたずむキツネの姿が…。

Twitter/@inu1dog1

Twitter/@inu1dog1

キツネは「稲荷大神様」のお使いといわれています。

キツネといっても野山にいるキツネではなく、白狐(びゃっこ)といわれ、私たちの目には見えない存在です。

Twitter/@inu1dog1

Twitter/@inu1dog1

そんな稲荷神社の前で、まさか本物のキツネに出会えるなんて…!

夢のような光景が神々しいと話題となり、Twitterを中心に瞬く間に拡散しました。

『蔵王キツネ村』の中にある稲荷神社

実はこの場所、もふもふなキツネたちがいる『蔵王キツネ村』なんだとか。

『蔵王キツネ村』の中には、御金(おこん)稲荷神社があるそうです。

Twitter/@inu1dog1

Twitter/@inu1dog1

Twitter/@inu1dog1

Twitter/@inu1dog1

小高い丘を上の方まで、上って行くと御金稲荷神社が見えてきます。

そのため、神社の周りには本物のキツネがいたりすることがあるそうです。

神の使いがやってきた!

ネット上では、夢のような光景に「神の使いなのでは?」いったコメントが相次いでいます。

稲荷神社の前でキツネに出会ってみたい人は、ぜひ、『蔵王キツネ村』に足を運んでみてはいかがでしょうか?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking