京都のブックカフェにある「猫パフェ」というスイーツメニューが可愛すぎると話題に

Text by

  • 5
Instagram/kotobanohaoto

Instagram/kotobanohaoto

京都のブックカフェで提供されている「猫パフェ」というスイーツメニューに注目が集まっています。

売り切れ必須の「猫パフェ」

京都市の上京区にある『古書と茶房 ことばのはおと』というブックカフェ。

Twitter/@kotobanohaoto

Twitter/@kotobanohaoto

築150年の町家をそのまま利用し、お座敷でゆっくり読書を楽しむことができます。

こちらのブックカフェでは、1日限定20個の「猫パフェ」が大人気!

Instagram/kotobanohaoto

Instagram/kotobanohaoto

季節によってフルーツを変えてみたりと、見た目も鮮やかでとても可愛らしいです。

Instagram/kotobanohaoto

Instagram/kotobanohaoto

Instagram/kotobanohaoto

Instagram/kotobanohaoto

お店の開店から「猫パフェ」を求める人で溢れ、並んでいる間に売り切れてしまうこともあるんだとか。

どうしても食べてみたい人は、早めに来店した方がいいかもしれません…。

食べるのがもったいないけど…

ネット上では、「猫パフェ」について、さまざまな反響を呼んでいます。

確かに食べるのがもったいないくらい可愛らしいパフェですね!

京都を訪れた際は、ぜひ『古書と茶房 ことばのはおと』へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking