この発想はなかった…うどん県民の“ティファールの使い方”が秀逸

Text by

  • 2
Twitter/@aya_royal_1025

Twitter/@aya_royal_1025

うどん県民のティファールの使い方に注目が集まっています。

斬新すぎるティファールの使い方

この画像を投稿しているのは、朱夜(高松ロワイヤル)(@aya_royal_1025)さん。

画像には、ティファールの中に水と「冷凍うどん」が入っています。

Twitter/@aya_royal_1025

Twitter/@aya_royal_1025

この状態で、ティファールにスイッチを入れ「冷凍うどん」をゆでるそうです。

Twitter/@aya_royal_1025

Twitter/@aya_royal_1025

ティファールでゆでると、そのまま湯切りもできて便利なんだとか。

Twitter/@aya_royal_1025

Twitter/@aya_royal_1025

また「うどん」が柔らかくなりすぎることもないそうです。

ティファールの使い方が斬新すぎると反響を呼び、Twitterを中心に瞬く間に拡散しました。

あくまでもゆでるだけ!

ティファールで「冷凍うどん」をゆでる場合、水の量は多めの方がいいそうです。

あくまでも「冷凍うどん」をゆでることがメイン。朱夜さんは釜玉にして食べたそうです。

Twitter/@aya_royal_1025

Twitter/@aya_royal_1025

なお、ゆでた後はティファールをしっかりと洗うようにしましょう。(※メーカーはこの使い方を推奨していません)

これは便利そう…!

ネット上では、「ティファールの使い方」について、さまざまな反響を呼んでいます。

それにしてもティファールに、こんな使い方があったとは驚きですね!

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking