実はあるある?「猫は飼い主をシルエットで判別している説」を描いたマンガが話題に

Text by

  • 2
Twitter/@Knji366

Twitter/@Knji366

寝起き姿を愛猫に、威嚇されてしまったことを描いたマンガに注目が集まっています。

一体、何が原因なんだ!?

ある日、寝起き姿を突然、愛猫に威嚇されてしまったKンジ(@Knji366)さん。

なぜ、愛猫が突然、威嚇したのか原因が分からず焦ってしまったそうです。

Twitter/@Knji366

Twitter/@Knji366

しかし、ふと鏡を見ると、自分の髪の毛に寝ぐせが付いていました。

Twitter/@Knji366

Twitter/@Knji366

そこで、髪の毛を整えてみたところ、いつもの愛猫の姿に戻ったそうです。

Kンジさんはこの出来事をマンガにしてTwitterに投稿。

ツイートには「猫も大変だなぁ」、「吹くw」、「ねこ可愛いですね」といったコメントが寄せられていました。

威嚇したのは茶トラの猫ちゃん

ちなみにKンジさんを威嚇したのは、愛猫のむぎちゃんだそうです。

Twitter/@Knji366

Twitter/@Knji366

Kンジさんの寝ぐせに、少しビックリしちゃったのかな?

シルエットで飼い主を判別は正解?

ネット上では、Kンジさんのマンガについて、さまざまな反響を呼んでいます。

  • 車の音とかで猫が玄関に整列するって母が言ってたなあ。視力はよくないから、耳と鼻がきくんだよね~
  • 猫がニンゲンの個体を識別するときの指標は足音だと思ってた
  • ねこが飼い主をシルエットで判断してるっていうのは本当。正確には「臭いも声も知ってる奴なのにシルエットが違う何なの??」みたいにびびる。猫耳つけたらすげえ警戒されたもの

飼い主さんのちょっとした雰囲気の違いに、警戒してしまったのかもしれませんね。

独特なタッチのイラスト作品

KンジさんのTwitterアカウントには、独特なタッチで描かれたイラストが公開されています。

Twitter/@Knji366

Twitter/@Knji366

Twitter/@Knji366

Twitter/@Knji366

Kンジさんは、アメリカの絵本作家“エドワード・ゴーリー”を尊敬しており、彼の絵からインスパイアされて描くことも。

Twitter/@Knji366

Twitter/@Knji366

Twitter/@Knji366

Twitter/@Knji366

Twitter/@Knji366

Twitter/@Knji366

Twitter/@Knji366

Twitter/@Knji366

なお、「猫は飼い主をシルエットで判別している説」のマンガの翻訳版も作ってもらったそうです。

Twitter/@Knji366

Twitter/@Knji366

Kンジさんの作品が気になる方は、ぜひ、Twitterアカウントもチェックしてみてはいかがでしょうか?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking