なんだこれは!毛糸で編んだ「セクシーすぎる大根」が大反響…あみぐるみの制作秘話を聞いてみた

Text by

  • 1
Twitter/@betibettin

Twitter/@betibettin

毛糸で編んだ「超セクシー大根」のあみぐるみに注目が集まっています。

超セクシーすぎる大根?

この画像を投稿しているのは、べっちん(@betibettin)さん。

Twitter/@betibettin

Twitter/@betibettin

画像には、セクシーなポーズをキメる大根の姿が…。

これは、 べっちんが毛糸で編んだ「超セクシー大根」というあみぐるみです。

Twitter/@betibettin

Twitter/@betibettin

Twitter/@betibettin

Twitter/@betibettin

過去にも「セクシー大根」のあみぐるみを作成していたべっちんさん。

しかし、「これはセクシーなのか?」と疑問に思い始めたんだとか。

Twitter/@betibettin

Twitter/@betibettin

そこで、超セクシーな大根のあみぐるみを、もう1度作ってみようと思ったそうです。

新たに完成した「超セクシー大根」は、バストやポーズなどもめっちゃめちゃセクシー!

ツイートには「これはいいですな」、「大根のM開脚、超セクシー」、「あーー!かわいすぎる(^o^)」といったコメントが寄せられていました。

立体的なものを作りたくて…

Twitterアカウントに、さまざまな編み物の作品を発表しているべっちんさん。

今回は、べっちんさんへお話を伺ってみました。

Twitter/@betibettin

Twitter/@betibettin

--編み物を始めたきっかけを教えてください

一番はじめは「ヘンプ編み」から編み物の世界に入りました。7~8年ほど前なのですが、当時使っていた腕時計のベルトが切れてしまって、自分で修理兼・アレンジするようなことはできないかなと手を出したのがきっかけです。

ただヘンプ編みは、帯や紐のようなものを作るのがメインなので、もっと立体的な形を作りたいと思うようになりました。

いろいろ調べていたら、あみぐるみというものがあるのを知り、そこからかぎ針編みを始めたという流れです。

Twitter/@betibettin

Twitter/@betibettin

--今回作成した「超セクシー大根」のあみぐるみのアイデアは、どのようにして思いついたのでしょうか?

セクシー大根という題材自体は、2012年に1度編んだことがありました。(http://www.nicovideo.jp/watch/sm16881314)

ニコニコ動画/べっちんさん

ニコニコ動画/べっちんさん

目鼻を付けなくてもどこかユーモラスな雰囲気になるし、本体は毛糸の白1色だけで編めるのであみぐるみとして作りやすかったんですね。

それからあみぐるみの技術的にいくつかブレイクスルーがあり、今ならもっと人間らしい曲線を編めると考えて、今回の「超セクシー大根」というアイデアを思いつきました。

Twitter/@betibettin

Twitter/@betibettin

一番大きな特徴は「すじ編み」を使って編んでいることです。普通のあみぐるみは「細編み」という編み方で作るのですが、細編みをすると徐々に編み地がねじれていってしまいます。

編み地がねじれると、頭は正面を向いているのに、お尻が横に来てしまうというような問題が起きるんですね。すじ編みではこのねじれがないので、思い通りの曲線を編むことができるようになりました。

--今まで作成した編み物の作品の中で、一番苦労した作品を教えてください。

あみぐるみそのものというわけではないのですが、コマ撮り系の作品は苦労しています。たとえばソフトクリームの動画などですね。

編むよりも撮影の方に時間が掛かって肩もこりますが、1度編んだものをほどきながら撮影するので、最終的に物は残りません。

Twitter/@betibettin

Twitter/@betibettin

--編み物の作品を作成する上でのこだわりや、大切にしていることはありますか?

できるだけ編み地が連続してつながるようにしたいというこだわりがあります。

例えば胴体と手足を別々に編んで後から縫い付けるよりも、胴体を編みながら同時に手足も合体させるような編み方をしたいという感覚です。

Twitter/@betibettin

Twitter/@betibettin

これはその方が編み地がなめらかになってきれいだという理由のほかに、単純に縫い付けるという作業が面倒だからでもあります。

Twitter/@betibettin

Twitter/@betibettin

今回の超セクシー大根も、腕やおっぱいを後から縫い付けるという選択肢もありましたが、そうすると編み地がなめらかにつながらないので、編みつつ合体させるという手法をとっています。

--ありがとうございました。

なお、TwitterアカウントのほかにTumblrYoutubeニコニコ動画に作品や編み方について公開中です。

あみぐるみに挑戦してみたい方は、ぜひ動画をチェックしてみてはいかがでしょうか?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking