なんだこれは!みなとみらいの大観覧車「コスモクロック21」のライトアップが進化しすぎ

Text by

  • 1
Twitter/@na_y_6

Twitter/@na_y_6

横浜のシンボルとして有名な大観覧車「コスモクロック21」のライトアップが凄すぎると、Twitterで話題になっています。

進化しすぎなライトアップ

この動画を投稿しているのは、なゆこ(@na_y_6)さん。

動画には「よこはまコスモワールド」の大観覧車が、ライトアップされていく様子が映っています。

Twitter/@na_y_6

Twitter/@na_y_6

Twitter/@na_y_6

Twitter/@na_y_6

カラフルなイルミネーションが、キューブ状に次々と変化。

クールでカッコイイ光の演出は、ずっと眺めていたくなります。

Twitter/@na_y_6

Twitter/@na_y_6

Twitter/@na_y_6

Twitter/@na_y_6

なゆこさんによると、しばらくして大観覧車を見ると、いつものライトアップに戻っていたそうです。

「大観覧車」のライトアップの進化が凄すぎると話題となり、23日の時点で9,000回以上リツイートされていました。

ライトアップをリニューアル中

実は、昨年から大観覧車「コスモクロック21」では、ライトアップ・イルミネーションの改修工事が行われています。

そのため、大観覧車のライトアップやイルミネーション、時計表示を一部消灯することも。

Twitter/@na_y_6

Twitter/@na_y_6

今後は、フルカラーLEDを用いた新しい手法のライティング・イルミネーションにリニューアル!

おそらく、なゆこさんはイルミネーションの試験点灯の瞬間を撮影したようです。

ライトアップの進化に驚きの声

ネット上では、大観覧車のライトアップの進化について、さまざまな反響を呼んでいます。

ちなみに改修工事は2016年3月末までとのことです。

大観覧車に乗る前に、新しいライティング・イルミネーションをじっくりと見てみたいですね!

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking