言葉が通じた?熊と遭遇したおばあちゃんの対処法がカワイイ

Text by

  • 4
Twitter/@zamza825

Twitter/@zamza825

熊と遭遇したおばあさんの対処法をまとめた漫画に注目が集まっています。

熊とばったり鉢合わせ!

この漫画を投稿したのは、高橋ザムザ(@zamza825)さん。

高橋さんは、お母さんから聞いた地元であった怖い話を漫画にしてみたそうです。

とあるおばあさんが、農作業のため田畑に向かったところ…。

Twitter/@zamza825

Twitter/@zamza825

なんと、そこには野生の熊が座ってお米を食べていたんだとか!

もし、ここで急に走ってしまったら、熊に追いかけられてしまいます。

果たして無事に熊から逃げ切ることができるのでしょうか?

クマにも言葉が通じるの?

そして、ついに熊も、おばあさんの存在に気付いて立ちあがってしまいました!

Twitter/@zamza825

Twitter/@zamza825

あまりの恐怖に焦って「く…くまちゃん?」「くまちゃん、私はもう帰るから、ゆっくり座って食べてて良いよ?」と熊に話しかけるおばあさん。

しかし、なぜか熊は素直にその場に座って、再びお米を食べ始めたそう。

Twitter/@zamza825

Twitter/@zamza825

そのスキにおばあさんは、熊のもとから逃げて帰ってきたそうです。

野生の動物に言葉が通じるとは思いませんが、熊がおばあさんの何かを感じとってくれたのかもしれませんね。

おばあさんは間違っていない…!

またツイートには「熊に話しかけて落ち着かせるは定番らしいですね」、「おばあちゃん、無事でよかった」、「通じるんだ」といったコメントも。

おばあさんのとった対処法は、間違っていなかったようです。

祖父の霊体験話も漫画に

ほかにも、高橋さんのTwitterアカウントには、祖父から聞いた霊体験の話をもとにした漫画が公開されています。

Twitter/@zamza825

Twitter/@zamza825

真夜中に誰かの足音が聞こえ、金縛りにあってしまった若い頃のおじいさん。

ふとんの上に、女性が立っていましたが、その足をみると幽霊とは思えないほど太かったそうです。

Twitter/@zamza825

Twitter/@zamza825

その太さに恐怖心も薄れ、しばらく心の中で「太いな、太いな」と思っていたそう。

Twitter/@zamza825

Twitter/@zamza825

すると、幽霊の姿も徐々に消えていき、金縛りもとけたそうです。

隣で寝ていた奥さんに報告するも、幽霊の足の「太さ」が気になって仕方がない若い頃のおじいさん。

Twitter/@zamza825

Twitter/@zamza825

幽霊の足と奥さんの足の太さを比べてしまい、肩パンをされるおじいさんが面白いです。

高橋さんの漫画が気になる方は、ぜひTwitterアカウントをチェックしてみてはいかがでしょうか?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking