北海道・新函館北斗駅の限定品『ずーしーdeこんぶ』に「ほしい」との声殺到!

Text by

  • 2
Twitter/@nonomusu

Twitter/@nonomusu

3月26日、北海道新幹線が開業し、新函館北斗駅も多くの観光客でにぎわいました。

そんな中、新函館北斗駅でしか手に入らない限定商品が、Twitterで話題になっています。

キモカワな乾燥昆布!?

この画像を投稿しているのは、野々宮ムス(@nonomusu)さん。

Twitter/@nonomusu

Twitter/@nonomusu

画像には、北斗市のご当地キャラ「ずーしーほっきー」がプリントされたパッケージが…。

これは、北海道産の昆布を乾燥させた『ずーしーdeこんぶ』という商品です。

Twitter/@nonomusu

Twitter/@nonomusu

乾燥した昆布をお湯で2~3分戻すと、徐々にキャラクターの形が現れてきます。

Twitter/@nonomusu

Twitter/@nonomusu

あとは、おみそ汁やスープなどに入れて食べるだけです。

見た目のキモカワイイ感じに購買意欲が刺激されます。

しかし、『ずーしーdeこんぶ』は、新函館北斗駅に併設された「北斗市観光交流センター」の限定品で、現時点ではネット通販も行っていないそうです。

昆布からいい出汁が…

また、野々宮さんによると、『ずーしーdeこんぶ』からは、いいお出汁がでておいしいとのこと。

Twitter/@nonomusu

Twitter/@nonomusu

Twitter/@nonomusu

Twitter/@nonomusu

なんだか、ますます『ずーしーdeこんぶ』を購入したくなってきました…。

「ずーしーほっきー」って何?

ちなみに「ずーしーほっきー」とは、北斗市の公式キャラクターです。

北斗市の特産品であるホッキ貝とふっくりんこ(お米)をモチーフに「ホッキずし」になったキャラクター。

可愛さよりも、キモさが売りだそうです。

おみやげの定番になるかも!?

ネット上には、『ずーしーdeこんぶ』が「ほしい」といった声が多数よせられています。

『ずーしーdeこんぶ』の価格は540円です。

新函館北斗駅を訪れた際は、ぜひ『ずーしーdeこんぶ』をお土産にしてみてはいかがでしょうか?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking