【これは欲しい】ドイツの会社が千円前後で世界最小の電子書籍リーダーを新発売

Text by

  • 2
Mail Online

Mail Online

電子書籍市場に革命を起こすべく、ドイツの会社がたった10ポンド(約1200円)で電子書籍リーダー“txtr beagle”を今月中に発売することを発表した。

Mail Online

コストを抑えるためにこの機器はネット接続機能を無くし、電子書籍の内容はスマートフォンのBluetoothのアプリを利用してtxtr beagleに送る仕組みだ。

また同社はこの電子書籍リーダーが世界最小、最軽量であることを誇る。薄さ5ミリ重さはたったの128グラム12センチのディスプレイの下にページをめくるためと本を選ぶためのボタンがついている。サイズの感覚としては従来のスマートフォンよりも一回りだけ大きい感じである。

他社の製品と違って単3電池が電源となっているので、充電器やコードも必要ない。電池が入っている部分が丸みを帯びてエレガントなシルエットを生みだし、手にした時にしっくりと馴染むようなデザインとなっている。この単3電池が1年も長持ちするというのだから驚きである。それは低消費電力のディスプレイを使用していることと、ネットワーク接続などの余計な機能を排除することで実現できた。

この機器が日本で発売されるかは未定であるが、もし発売されたら、手のひらサイズでバッテリー切れの心配もなく、1000円前後で購入可能となれば、電車内の読書にも最適で日本での電子書籍の普及につながるのではないだろうか。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=kOQeg-OPVMQ[/youtube]

 

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking