運動効果のアップ、筋肉疲労の回復に効果がある新しい食品10選

Text by

  • 376
shutterstock

shutterstock

食欲の秋、運動の秋真っ盛りだが、運動前や後、または就寝前に採ると運動効果がアップし、筋肉疲労の回復に効果があるとされる食品を以下にご紹介しよう。

・コーヒー

コーヒーに含まれるカフェインが肉体的な持久力やスタミナを高める効果がある。運動をする30分前にホットでもアイスでも一杯のコーヒーを飲むことがおすすめだ。コーヒーが苦手な人は緑茶でも同様の効果があるので、是非お試しを。ミルクを入れるのは構わないが、お砂糖は入れないように。

・生姜

スプーン一杯のすりおろし生姜は翌日の筋肉痛を25パーセントも軽減してくれることが調査で判明している。生姜に含まれるジンゲロールやショウガオールなどの成分が痛みを和らげるからである。生姜は非ステロイド性抗炎症薬よりも効果があるとも言われている。

・リンゴ

「一日一個のリンゴは医者知らず」は言うまでもないが、ここにリンゴの効能を一つ加えていただきたい。リンゴに含まれるケルセチンという成分が運動持久力をアップさせる効果があることが新たな研究で判明した。

・トマトジュース

運動前に100%のトマトジュースを飲むと、運動後の血中の疲労物質の増加が抑えられる。

・葉物野菜

サラダは太ももに良いだけではなく、激しい運動による筋肉ダメージを抑える働きがある。

・レーズン

運動中にゆっくりとエネルギーに変わり、脳の働きを活発にする糖分とスタミナ維持に欠かせない鉄分を多く含むレーズンは即効性のある栄養食品としての効果は絶大である。

・タルトチェリージュース

チェリーはポリフェノール成分、つまりフラボノイドとアントシアニンが豊富で、筋肉の炎症や筋肉疲労の回復に高い効果がある。

・バナナ

運動前の一本のバナナは運動中の効果的なエネルギーとなる。バナナに含まれるビタミンB6は運動中に燃料からエネルギーを生み出す重要な働きを担う。またバナナに多く含まれるカリウムは筋肉のけいれんを防ぐ働きがある。

・ビーツ

ビーツに含まれる硝酸塩が筋肉に酸素を運ぶ働きを助けることから、激しい運動の際、疲労を和らげる効果がある。

・ギリシャヨーグルト

就寝前にタンパク質を摂ると疲労した筋肉の修復、再生、強化に効果的であることが研究で明らかになっている。ギリシャヨーグルトは通常のヨーグルトの2倍のタンパク質を含んでいるので、筋肉疲労には効果的である。

サプリメントに頼らずに食品から必要な栄養を摂取するのが理想的なので、是非参考にしていただきたい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking