メタリックシリンダーに映るイメージと実際の彫刻が違い過ぎるシュールなトリックアート

Text by

  • 0
Jonty Hurwitz

Jonty Hurwitz

南アフリカ出身でロンドンで活躍する彫刻家Jonty Hurwitzによる複雑に曲がった彫刻を使ったトリックアートが私達の目を楽しませてくれる。彼の作品は鏡のようなメタリックシリンダーの周りに置かれ、彫刻自体はまるで何を表しているかわからないシロモノなのだが、シリンダーに映った作品を見て初めて手のひらやカエルの形がわかるという秀逸でシュールなものである。説明よりもまず、下の彼の作品を見ていただくと驚くこと間違い無しである。

Jonty Hurwitz

Jonty Hurwitz

Jonty Hurwitz

Jonty Hurwitz

Jonty Hurwitz

Jonty Hurwitz

Jonty Hurwitz

Jonty Hurwitz

Jonty Hurwitz

 反射だけではなく、3Dスキャンを利用して視点や遠近法を活用した人の頭像をいくつにも切断してぶら下げ、ある視点から見た時だけ、顔が見えるという作品もあるので、これは360度から観察できる下のビデオを見て体験していただきたい。

Jonty Hurwitz

Jonty Hurwitz

 

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=Z3hAojDjNhA[/youtube]

 

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking