【仏週刊紙テロ】英アーティスト、バンクシーのインスタグラムに投稿されたトリビュートが感動的

Text by

  • 9
banksy/Instagram

banksy/Instagram

フランスのパリで7日、風刺週刊紙『シャルリエブド』の本社で起こった銃乱射事件を受け、SNS上では犠牲者と同業のアーティストらによる追悼のイラストが続々と投稿されている。

そんな中、イギリス・ロンドンを拠点とする覆面芸術家のバンクシー(Banksy)の作品を紹介するインスタグラム・アカウントで、シンプルながら力強いメッセージが込められたイラストが公開された。

RIP

Una foto publicada por Banksy (@banksy) el Ene 1, 2015 a la(s) 3:02 PST

「昨日、今日、明日」の文字の下には、それぞれ1本の鉛筆が折れ、2つの鉛筆となり復活する様子が描かれている。

なお、当初、バンクシーによる作品だと思われていたこのイラストだが、同アカウントは本人の公式アカウントではない可能性があるため、その真偽は定かではない。

今回の事件では、シャルリエブド紙の編集長を含む少なくとも12人が死亡、11人が負傷、うち4人が重症となっている。

同紙はイスラム教の予言者ムハンマドを題材にした風刺画などを掲載したことがあり、犯人が「預言者ムハンマドのかたきだ」などと叫んでいたことから警察がその関連性を調べているという。

※アップデート(19時36分)

イラストの作者はバンクシーではなく、Lucille Clercというアーティストのものであることが明らかになっている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking