【人間顔負け】自らの意思でバスに乗り、ひとりで公園に出かけていく犬が賢すぎる

Text by

  • 0
KOMOnews.com

KOMOnews.com

ごく稀に、犬や猫などのペットが公共の交通機関に迷いこみ、わけもわからぬまま旅をしてしまう珍事件が勃発する。

…が、米シアトルに住む黒ラブ、エクリプスの場合は少し違う。

なんとこの犬、自らの意思で公共のバスに乗り込み、目的地である公園に向かうというのだ。しかもたった1匹で。

飼い主をおいてバスに乗車

KOMOnews.comによると、エクリプスは飼い主のジェフ・ヤングさんとシアトル市ベルタウンにあるバス停のそばに住んでおり、週に何度かバスを利用してドッグパークに遊びに行っているそう。

ところがたまにジェフさんがもたもたしていたりすると、待ちきれないエクリプスが1匹でバスに乗り込み、先に目的地に向かってしまうことがあるのだとか。

運転手や乗客も大歓迎!

見慣れない乗客の姿に目を丸くする周りの人間たちを横目に、行儀よく席に座って公園に向かうエクリプス。

乗車中は窓の外をジーッと見つめ、ドッグパークの前のバス停に到着すると、おもむろに降りていくという。

ちなみにジェフさんは、次のバスで公園にかけつけ、現地でエクリプスと落ち合うらしい。

人間顔負けの知能をもつエクリプスは、バスの運転手や乗客たちからもかわいがられており、同バスを運営するメトロ・トランジットも、「犬が公共の交通機関を利用してくれることに感謝している」と話しているそうだ。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking