瞑想でストレスフリー・ライフが手に入る?実際に1週間試してみた

Text by

  • 17
flickr_maf04

flickr_maf04

メンタル面だけでなく体の健康にも効果があるとして近年注目が集まっている「瞑想」。

とはいえ、「心を無にする」なんて難しそうだし、そもそも忙しい毎日の中で瞑想をする時間はない、自分には向かない、と思っている人も多いのでは?

しかし、そんな多忙な現代人こそオープンマインドで試してみると、思いがけない効果が得られるというもの。

そこで、最近色々な意味で迷走し始めている筆者が、とりあえず1週間、軽い気持ちで実際に挑戦してみました。

瞑想の効能とは?

123RF

瞑想をすることで得られる最大のメリットは、なんといってもリラックス効果。米大学の研究によれば、瞑想をすると、ストレスによって分泌されるホルモン「コルチゾール」の値が低下することがわかったとか。

またその他にも、記憶力や集中力が高まったり、不安が解消されたり、幸福感が増したりといった精神面のメリットだけでなく、血圧を下げたり、緊張からくる痛みを緩和したり、免疫システムを高めたりといった効果もあるとされています。

こんな人にオススメ

123RF

最近何をやってもうまくいかないし、毎日気分がどんよりしている…なんだか体の調子もよくない…など、ストレスが溜まりすぎて心が病みかけている人は、藁にでもすがる気持ちで一度試してみる価値があるとのこと。

ちなみに筆者はお酒と夜更かしが大好きで、健康フードは基本的にマズいから食べない、もちろん運動も大嫌い、というロハスとはほど遠い生活をしていますが、今回はそんなライフスタイルを一切正さずに実行してみました。

How to瞑想

123RF

以下はさまざまなサイトや論文などを読んで、一番自分がやり易いと感じた瞑想法です。いいとこ取りでアレンジしていますのでご了承ください。

1. まずは体を適当にほぐします。軽くストレッチをしてから始めると、「禅」な気持ちになれます。

2. 次にタイマーをセットします。上級者は使用しない人もいるようですが、最初のうちは「あと何分?」なんて余計な心配事を省くために予め時間をセットしておくのがいいと思います。時間はお好みで、忙しければ2~3分とか5分でもいいとか。ちなみに理想の瞑想タイムは1日に2回、朝と夜に20分程度だそうです。

3. そしてリラックスした態勢になり目を閉じます。あぐらをかいて手の親指と人差し指をくっつけたポーズが一般的ですが、椅子に座っても、寝転んでも、はたまた歩きながらでも良いそうです。ただし歩く場合は危険なので目を開けておいてください。

4. いよいよ瞑想スタート。瞑想にもさまざまな種類がありますが、今回は記憶力や感情の処理に最も効果があるとされているノンディレクティブ瞑想(マインドフルネス瞑想)を。これは雑念があってもよしとする瞑想法なので、無理に頭を空にせず、自然に沸き上がる考えやイメージ、感覚、記憶、感情などを自由に巡らせることができます。イライラや心配事を手放して、頭に浮かぶさまざまな思考をちょっと遠くから眺めている…そんな想像をするといいかもしれません。

5. どうしても気が散ってしまうというときは、自分の呼吸に精神を集中させて、息を吸って吐くごとに「1、2、3…」と数を数えてみると、自然と雑念がなくなってきます。また、リラックスできそうな”何か”(お花とか)を思い浮かべながら瞑想をするのもアリ。そうすることで、日常の生活でイラッとしたときにその”何か”を思い浮かべることで心が落ち着くようになるそうです。

6. タイマーが鳴ったら終了。最初はこれでいいのか不安になりますが、「瞑想に正解はない」なんて書かれている文献もあったので、自分がリラックスできればそれが正しい形ということなのでしょう。

1週間続けてみた結果

123RF

初心者なのでとりあえず1日に1回(就寝前)、5~10分を目安に取り組みました。

最初からだいたい予想はできていましたが、やはり途中で寝落ちしてしまう日や、邪念が多すぎてちっとも心が落ち着かない日もチラホラ…。

ただ、やってみると意外とハマることが判明!精神統一がどうのというよりも、スーハースーハー腹式呼吸をしながら目を閉じてジッとしているのが、なぜだかやたらとキモチイイのです!

さすがに1週間で悟りを開くのは無理でしたが、心なしか気持ちが穏やかになったような気も…?1日に1回、たったの5分でも深呼吸をしながら脳を休める時間をつくることがこんなに大切だったとは驚きです。

ちなみに、瞑想後は劇的に眠りが深くなる傾向があるため、翌朝の寝坊にはご注意ください。

毎日やらないと効果がないというわけではないので、これからも気が向いたときに好きなスタイルで続けて、いつかは菩薩のようなメンタルを手に入れたいと思います。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking