キルフェボン『ショコラWeek!』開催中!男子が選ぶ“もらいたいケーキ”No.1は?

Text by

  • 2

バレンタインまで残すところあと5日。女性のみなさん、気になる相手に贈るチョコレートの準備はできていますか?

「まだ決まっていない…」という人のため、キルフェボンでは現在、1年で7日間だけのチョコレートづくしのイベント『2016 ショコラ Week!』が開催中です!

今回は、同イベントで販売されている8種類のタルトをIRORIO編集部ですべて食べ比べて、タイプ別オススメNo.1を決定しました。

チョコレートづくしの全8種類

今年の『ショコラ Week!』では、バレンタインケーキ「サンタムール 赤いフルーツとオレンジのタルト」を筆頭に、スイートチョコやミルクチョコのほか、ブロンドチョコやホワイトチョコなど色々な種類のチョコレートとフルーツを組み合わせたタルト全8種類がラインナップ。

キルフェボンらしくフルーツを使ったタルトがやっぱり目を引きますね。

全8種類の中で編集部が最もオススメなのは果たして…?

女子があげたいNo.1は「サンタムール」

バレンタインデーにあげたいケーキとして女性人気No.1だったのは、見た目がダントツでかわいい「サンタムール 赤いフルーツとオレンジのタルト」(2376円、ホールのみ)。

イチゴやラズベリーなどの赤いフルーツと、オレンジがたっぷりのった華やかな見ためがかわいすぎるこのタルト。

よく見ると生地まで真っ赤という細かな気遣いも乙女心をくすぐります。

しかも、バレンタインケーキだけあって上から見るとなんとハート型!これはプレゼントする方もテンションがあがります!

味はというと、イタリア・ドモリ社のチョコレート「サンビラーノ 75%」にアーモンドを加えたガナッシュと、爽やかなオレンジババロアを組み合わせていて、ほろ苦さと甘酸っぱさが絶妙なバランス。

食感や味の違う素材がたくさん詰まっているので、大好きな人と一緒に食べると会話が弾みそうです。

男性人気No.1は「オレンジとチョコのタルト」

一方で、男性がもらって嬉しいケーキとして最も人気が高かったのは、「オレンジムースとチョコレートのタルト」(563円)。

オレンジムースの爽やかな酸味とチョコレートガナッシュの濃厚な味わいが、まさにオトナのスイーツといった感じ。

オレンジの甘味をビターなチョコレートがキュッと引き締めてくれていて、まるでオランジェットを食べているかのような感覚でした。

甘いものが苦手な男性でも喜ばれること間違いなし!?

チョコ感はないけど1番おいしいのは「栗」

『2016 ショコラ Week!』の中で、最もおいしい!と評判だったのは、「栗とブロンドチョコレートのクラッシュショコラタルト」(788円)。

ブロンド色のチョコ「ドゥルセ」を使用したクラシックショコラと栗の相性がバツグン!

ラム酒が効いた生クリームと、ケーキの中央に使用したマスカルポーネ、そしてクリームの上に振りかけられたナッツ&栗といったさまざまな風味と食感が楽しめるのも嬉しいです。

いわゆる“チョコらしさ”はないけれど満足度はNo.1でした!

店員さんのオススメは「ホワイトチョコ」

ちなみに、キルフェボン青山店の店員さんに聞いたオススメ第1位は、「波型 ホワイトチョコとクリームチーズのスフレタルト」(802円)だそう。

ホワイトチョコを加えてしっとりと焼き上げたチーズスフレに、甘酸っぱいベリーのソースと赤いフルーツで鮮やかに仕上げたこちらのタルト。

チーズのコクとフルーツの酸味、そして生クリームの甘さの組み合わせは、まさに王道。ホワイトチョコレート好きには是非食べていただきたい一品です。

▼以下はその他のラインナップ

マカダミアチョコレートとバナナのタルト(709円)

ダルト ザッハ(729円)

チョコレートケーキ(691円)

生チョコレートカステラ(533円)

キルフェボンの『2016 ショコラ Week!』は2月14日(日)までの開催。バレンタインのプレゼント、もしくは自分へのご褒美を選びに是非足を運んでみてください。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking