ハンバーガーというよりもはや肉!日本初上陸の「カールスジュニア」で本場の味を堪能してきた

Text by

  • 4

カリフォルニア発のプレミアムハンバーガー・チェーン「Carl’s Jr.(カールスジュニア)」の日本1号店が、本日3月4日、東京・秋葉原にオープンしました。

カールスジュニアは、アメリカを中心に世界に1000店舗以上を展開する人気バーガー・チェーン。

大胆な演出のCMでも知られていて、あのパリス・ヒルトンが出演したCMは「刺激的すぎる」として放送禁止になったほど。

そんなアメリカの人気バーガー店がついに日本に進出するということで、早速行ってきました!

西海岸を思わすカフェ風店舗

カールスジュニア日本1号店は、東京メトロ銀座線「末広町駅」から徒歩1分に立地。秋葉原駅からは5分程度です。

外観は、黒を基調としたオトナな雰囲気。アメリカのカールスジュニアとは大分違う…!

▼アメリカの店舗は「ザ・ファストフード」

Griffin5/WikimediaCommons

Griffin5/WikimediaCommons

椅子やテーブルもダークカラーで統一されていて、オシャレなカフェみたい。

無料Wi-Fiが完備されているほか、コンセントやUSBの差し込み口もあるので、ノマドワーカーには嬉しいですね。

2日に行われたマスコミ向け内覧会では、セクシー衣装のお姉さんたちが、カールスジュニア日本上陸を記念して“ファーストバイト”を披露。

パクリッ!

と~ってもカワイイお姉さんたちでしたが、残念ながらこのお店で働いているわけではないそうです。

絶対食べるべき「ウエスタンベーコンチーズ」

さて肝心のハンバーガーですが、カールスジュニアに行ったら絶対に絶対に食べてもらいたいのが、「ダブルウエスタンベーコンチーズバーガー」(単品920円)。

パティ2枚にレッドチェダーチーズ、ベーコン、そしてオニオンリングフライがサンドされた超ボリューミーな1品です。

スモーキーなBBQソースと、オーダーが入ってから直火で焼くというパティの香ばしさが病みつきになるおいしさ!

オニオンリングまで挟むなんてやりすぎなのでは!?と思いましたが、これがまた合うんだなぁ…。

濃厚なチェダーチーズが味に深みをプラスしていて、一口食べたらとまらなくなってしまいます。

ちなみに、本国アメリカでもこちらが人気NO.1だそうですよ!

厚さ1.5cmの“シックバーガー”はもはや肉

もうひとつ、カールスジュニアで是非味わっていただきたいのが、「Thickburgers(シックバーガー)」シリーズ。

アンガス牛100%を使用した分厚いパティを、バターの芳醇な香りが食欲をそそるブリオッシュスタイルのバンズで挟んだバーガーで、パティは1/3ポンド(約150g)と1/2ポンド(約227g)から選べます。

今回は、ポートベロ・マッシュルームのソテーをサンドした「マッシュルームシックバーガー」(1/3ポンド:990円、1/2ポンド:1190円)を試食。

とにかくお肉がデカイ!厚みが1.5cmぐらいあるのではないでしょうか。ここまでくるともはやハンバーガーではなく肉を食べている感じ。

バターたっぷりなブリオッシュの甘~い風味とマッシュルームのリッチな香りが相まって、高級レストランで出されてもおかしくないレベルです。

ドリンクはおかわり自由。ビールもある!

付け合わせは通常のフレンチフライ以外に、クリスカットポテトやオニオンリングなどもラインナップ。

ポテトチップスとフライドポテトの間のようなクリスカットポテトは、外はカリッと中はフワッとな王道食感で食べ応えも抜群です!

ちなみにドリンクはセルフサービスでおかわり自由。ここらへんはアメリカン・スタイルを継承していますね。

生ビール(470円)もあるので、バーガー片手にビールをグビッという大人の贅沢も実現できちゃいますよ!

“スターマン”がほほ笑むカップもカワイイ♡

“EAT LIKE YOU MEAN IT”

「本気で食え」ってこと…かな?

カスタムして自分だけのバーガーを

そのほか、カスタムメニューが豊富なところもカールスジュニアの魅力のひとつ。

バンズをセサミバンズからブリオッシュに変えたり、パティやチーズ、オニオンリングを追加したり…。

カロリーが気になる方は、バンズをレタスにチェンジすることも!

色々な組み合わせを試して、自分だけのバーガーをつくってみるのもいいかもしれませんね。

アメリカらしいボリューム満点なハンバーガーが気軽に食べられるカールスジュニア。

オシャレな店内で、心ゆくまで本場の味を堪能してみてはいかがでしょうか。

カールスジュニア 秋葉原
オープン日:3月4日(金)
住所:東京都千代田区外神田4-4-3
営業時間:8:00~21:00
(モーニング:8:00~10:30)
ウェブサイト:http://www.carlsjr.jp/

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking