ワインのフラペチーノに感激!日本初上陸、バーカウンターのある“大人のスタバ”に行ってきた

Text by

  • 1

仕事帰りにちょっと一息つきたいけれど、ひとりでバーや居酒屋に入るのは気が引ける…という女性も多いのでは?

そんな働く女性たちに朗報です!

スターバックスから、カフェ気分で気軽に立ち寄れて、リラックスした雰囲気の中おいしいアルコールが楽しめる「STARBUCKS EVENINGS(スターバックス・イブニングス)」が3月30日(水)、東京・丸の内にオープンします。

アジア初上陸の“オトナのスタバ”

自宅でも職場でもない、“サードプレイス”の新しい形として、2010年にアメリカで1号店がオープンした“オトナのスタバ”「STARBUCKS EVENINGS」。

2015年にはイギリスでもスタートし、日本はアジア初、世界で3番目のプログラム展開国となります。

ターゲットは働く女性

「お酒が飲めるスタバ」としては、“Neighborhood(ネイバーフッド)”タイプの店舗がありますが、「STARBUCKS EVENINGS」は、通常のメニューにプラスしてオリジナル・セレクトしたドリンクやフードが楽しめる新形態。

30~40代の女性をメイン・ターゲットにしているという店内は、スタバらしいオシャレで落ち着いた空間が広がっています。

ドリンク受け渡し場所の横にはバーカウンターも設備されているので、ひとりでも気軽に立ち寄ることができちゃいます。

毎日飲みたくなるワインのフラペチーノ

ワインやスイーツなども、世界でここだけでしか味わえないレアなアイテムが揃っている「STARBUCKS EVENINGS」。

中でもオススメなのが、ワインをフラペチーノ状にした「ワイン フラッジーノ」(900円)。

北海道余市産の有機ブルーベリーでできたワインを、フラペチーノと同じような工程でつくったフローズンドリンクです。

ブルーベリーのワインは、ぶどうのワインよりとってもフルーティー。アルコール度数も低め(5~6%程度)なので、お酒が苦手な方にも好まれそう♪

シャリシャリ食感が爽やかで、暖かくなってくるこれからの季節は毎日でも飲みたくなってしまいそうです!

低カロリー「タルトレット」はワインとの相性◎

また「STARBUCKS EVENINGS」では、スタバ・オリジナルの赤ワイン、白ワイン(各850円)に加え、Neighborhood店舗にはないスパークリングワイン(900円)も。

それぞれのワインに合うようにとつくられた5種類の「タルトレット」は見た目もかわいらしい上に低カロリー(130~140kcal台)なところが嬉しすぎます。

これらのタルトレットは、オススメのワインと組み合わせたメニュー(各1200円)もありますが、お好みで自由にペアリングしてもOK。

自分だけの組み合わせを見つけるのも楽しいかもしれません。

グラスやコースターもセンス抜群

ちなみにワイングラスは、うすはりグラスで有名な松徳硝子とのコラボレーションで、店舗で購入も可能(3000円)。

側面にはリラックスできる4種類のメッセージが刻まれていて、スタバのさりげない気配りが感じられます。

なお、ひときわ目を引くオシャレなコースターは持って帰ってもいいそう。

全12種類あるとのことなので、制覇してみては…!?

ビールやフードもアリ!

ワインやスイーツ以外にも、オン・ザ・ロックで飲むチェリー・ベースのフルーツビール「リーフマンス」(850円)といったビールのラインナップや、

素材のおいしさが存分に感じられる優しい味わいの「ラタトゥイユ」(650円)などのフードメニューもアリ。

仕事終わりに少し気分をリフレッシュしたい、自分の時間をリラックスした空間で過ごしたい…という女性の希望を叶える「STARBUCKS EVENINGS」。

もちろん男性も入りやすいスペースになっているので、1日の疲れを癒しに足を運んでみてはいかがでしょうか。

スターバックス コーヒー 丸の内新東京ビル店
オープン日:3月30日(水)
住所:東京都千代田区丸の内3-3-1丸の内新東京ビル
営業時間:月~金 7:00~22:30
土 8:00~21:00
日祝 10:00~20:00

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking