【画像】赤の他人なのに瓜二つ カナダの写真家が撮り続けた「そっくりさん」たちの写真が話題に

Text by

  • 4
François Brunelle

François Brunelle

この世には自分に似ている人間が3人いるそうだ。カナダのケベックで活躍するフォトグラファーFrançois Brunelleは、18歳で写真を初めて以来、人間の顔について研究し、血のつながりがまったくない「そっくりさん」たちの写真を撮り続けてきた。兄弟でも親子でもないのに、顔の作りが似ているばかりか、笑い方まで似ていたりするのだから本当に不思議だ。Brunelleの「そっくりさん写真」は200作あるそうだが、瓜二つの人間がそれだけたくさんいるということか? 自分とそっくりな人物と出会い、面と向かい合ったらいったいどんな気持になるのだろう? 興味深いところだ。

François Brunelle

François Brunelle

François Brunelle

François Brunelle

François Brunelle

François Brunelle

François Brunelle

François Brunelle

François Brunelle

François Brunelle

François Brunelle

François Brunelle

 

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking