ロンドン動物学協会がネコの“国勢調査”を実施、ネコマップを作成中→世界中から登録可能

Text by

  • 19
8099b7560ab153ab4a7eb08aaa4989f7

ロンドン動物園を運営するロンドン動物学協会(ZSL=Zoological Society of London )がネコの“国勢調査”を行い、猫の分布地図〈Cat Map〉を作成している。

ロンドン動物学協会は動物に関する科学的研究、教育、保護活動を行う慈善団体だが、3月にロンドン動物園に絶滅危惧種スマトラタイガーの飼育舎〈Tiger Territory〉をオープンすることになっており、これを機に、トラの保護やネコ科の動物への関心・意識を高めてもらおうというわけで、ロンドンの“ネコ状況”を把握するためにこの地図を作ることにしたそうだ。

ZSLのサイトhttp://sites.zsl.org/maps/catmapにアクセスすると、地図と登録フォームが表示され、画像とともにネコ情報を入力できるようになっている。名前、年齢・性別、色、居住地のほか「いつも寝ている」「おしゃべり」「マグロが好き」「美人!」など、ネコの特徴を記入することができ、家ネコ・野良ネコを問わず登録して構わない。ZSLもロンドン動物園のスマトラタイガー、Jae Jaeと Melatiを登録している。

元々はロンドンおよびイギリスのネコ状況を把握するために始めたが、今では世界中からアクセスがあり、様々なネコが登録されている。日本からの登録はまだ少ないようだが、ネコ好きの方は登録してみてはどうだろう? 様々なネコのプロフィールを見るだけでも楽しい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking