スイカを丸ごと使った“バーベキューグリル”のレシピが話題に

Text by

  • 2
SHEKNOWS

SHEKNOWS

日本でスイカと言えば、三角形やくし形に切り分けて食べるのがお決まりのパターンだが、海外ではどちらかというと、果肉を丸くくり抜いて食べるほうが多いような気がする。米カンザス州の料理研究家Sandora Dennelerが、スイカを丸ごと使い、バーベキューのグリルに見立てたかわいいデザートレシピを紹介している。日本人があまり発想しないような、いかにもアメリカ人らしい楽しいアイディアではないだろうか? 

1. まずスイカに「グリル」の脚を差し込むための穴を3か所開ける

SHEKNOWS

2. スイカを2つに切り分ける(下の部分がやや大きくなるように)

SHEKNOWS

3. 果肉を丸くくり抜いておく

SHEKNOWS

4. 切り分けたスイカの下の部分に太めの竹串を刺す

SHEKNOWS

5. 「炭」に見立てたブラックベリーを入れる(先に入れておくと竹串が刺しづらくなるので、串を1本刺さずに残しておいて、隙間からベリーを入れたほうがよい)

SHEKNOWS

6. 串の突き出た部分を切り落とす

SHEKNOWS

7. グリルの脚になるセロリを「1」で開けておいた穴に差し込む

SHEKNOWS

SHEKNOWS

8. 「2」でくり抜いておいたスイカの果肉のほか、好みのフルーツを串に刺しておく

SHEKNOWS

9. あとは「フルーツ・ケバブ」を並べれば出来上がり

SHEKNOWS

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking