これぞ究極の贅沢!? 手巻きタバコ用の純金製ロールペーパーが登場

Text by

  • 10
5b893b622c1d8fb23555a2796b1bb4db

料理はお菓子、飲み物、化粧品などにも使われ金箔。何らかの効果があるのかどうかはともかく、リッチな気分にさせてくれることは確かだ。そんなアクセサリーや小物以外で純金の輝きを楽しむ方法がもう1つ増えそうだ。

タバコの値上げも、世の禁煙ブームもなんのその、葉巻や手巻きタバコを楽しむ人たちは大勢いるが、「嗜好に文句は言わせない、タバコの香りをとことん楽しむぞ」という方は、たまにはこんな究極の贅沢を味わってみるのもいいかもしれない。

アメリカで6月より発売された手巻きタバコ用ローリングペーパー〈Shine〉は、なんと純金(24金)製! 1箱12枚入りで55ドル(約5470円)なので、1本当たり4.6ドル(約457円)、普通のタバコが1箱買えてしまう値段だが、バーやパーティで注目を集めることは間違いない。ネット上では「ラスベガスで売れそうなアイテムだ」といった意見も。当然、このペーパーで巻いたタバコの灰もゴールド。貧乏人はつい、「その灰、そのまま捨てちゃうんですか…?」と訊きたくなってしまうのだが…。「健康のために吸い過ぎにはご注意下さい」と言われるまでもなく、これならそうスパスパ吸うわけにはいかないかも?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking