今後注目の昆虫食 アメリカの通販サイトが昆虫の缶詰セットを発売中

Text by

  • 13
9fd23d6e98449da80821e1f3915a9c5d

食糧問題を解決する将来有望なタンパク源として「昆虫」が注目され、国連も昆虫食を推奨ているというニュスは以前にもお伝えした。とりわけイギリスでは虫を使ったスナック菓子の売り上げが伸びたり、見た目からくる抵抗感を払拭しようとオシャレなメニューを提供するアート系スタートアップが登場したりしているようだが、アメリカの通販サイト〈ThinkGeek〉でも昆虫の缶詰セットが発売されている

製造はタイ。FDA(米国食品医薬品局)の検査およびGMP(製造管理および品質管理に関する基準)はすべてクリアしており、人工着色料、香料、保存料などは使用していない。なので、“安心して”食べることができる。メニューは以下の7種類。いずれもタイなど東南アジアではよく食べられているメジャーな虫たちだ。

・チーズ&ベーコン味のバッタ
・バーベキュー味のタケフシゴカイ
・海苔風味のキョクトウサソリ
・塩味のツムギアリ
・サワークリーム&オニオン風味のフンコロガシ
・わさび風味のイエコウロギ
タガメのチリペースト(タマネギ、ニンニク、唐辛子、タマリンドペースト、魚醤、砂糖、塩)

あの、まるのままの姿さえ想像しなければ「意外とイケそうな味かも?」思えるのだが…。パーティ等の話題作りに、あるいは非常食用に、勇気と好奇心のある方はぜひともお試しあれ。価格は1セット39.99ドル(約4000円)。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking