「指揮してください」ニューヨークに、通りがかりの人が指揮できる街角オーケストラが登場

Text by

  • 27
YouTube/ImproveEverywhere

YouTube/ImproveEverywhere

誰もが一度くらいは、オーケストラの指揮をしてみたい、タクトを振ってみたいと思ったことがあるのでは? ニューヨークをベースに、様々な「楽しい」いたずらやドッキリを企画し、皆をハッピーにすることを使命とするグループ〈Improve Everywhere〉が、そんな人々の夢をかなえる最新の任務を遂行した。

「Conduct Us」(指揮してください)と題されたこの企画にはカーネギーホールのオーケストラが協力している。楽団の前には台が置かれており、誰でも指揮することができるのだ。楽団員たちは、それぞれの指揮者のパフォーマンスに合わせ、リズムが崩れればそれなりに演奏をしていく(崩れた演奏ができるよう、事前にリハーサルしたらしい)。曲目はモーツァルトの「フィガロの結婚」だ。

YouTube/ImproveEverywhere

▼ちょっと恥ずかしそうに指揮する人もいれば…

YouTube/ImproveEverywhere

▼堂々たるパフォーマンスを披露する人もいる

YouTube/ImproveEverywhere

▼すっかりなりきって団員に指示をする人も…

YouTube/ImproveEverywhere

▼「オレは仕事中なんだよ!」

YouTube/ImproveEverywhere

▼子どもも踊り出す

YouTube/ImproveEverywhere

おもしろいのは、多くの人が指揮を始める前に譜面台を指揮棒でコツコツと叩くこと。やはり、あれが指揮者のイメージなのだろうか? それにしても、こういう場面で「よし、楽しんでやろう」と、次々にパフォーマンスをする人が出てくるところが、いかにもアメリカ人らしい。

YouTube/ImproveEverywhere

 

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=5_cbnBak8RI[/youtube]

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking