「植物に話しかけよう」プロジェクト 米の博物館がTwitterのメッセージを音声に変えて植物に聞かせる実験を展開中

Text by

  • 3
talk-to-plant-1

「たくさん話しかけると植物がよく育つ」という説があるが、はたしてそれは本当なのか?

数々の実験や植物を育てている人たちの証言から「どうやら話しかけるといいらしい」との説が有力になりつつあるが、米国コロラド州の〈デンバー自然科学博物館〉が広告会社〈Carmichael Lynch〉との共同プロジェクトで、この通説の真偽を確かめるための大規模な実験を行っている。

「Talk To A Plant」(植物に話しかけよう)と題されたこのプロジェクトは、世界中の人からTwitter経由で植物当てにメッセージを送ってもらい、それを〈Carmichael Lynch〉が開発した技術で音声に変えて植物に聞かせるというもの。比較対象するため、まったくTweetを聞かせない植物も用意されている。

期間は今月11日から来年1月5日まで。すでに「やあ、植物くん、いい子にしてるんだぞ」「恥ずかしがってないで、もっと顔を見せてよ」「笑って、笑って!」など、数々のメッセージが寄せられており、今のところ、話しかけられている植物のほうが、若干、葉の伸び方に勢いが感じられるかな、といったところ。興味のある方はこちらまで→Talk To A Plant

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking