「僕が数学で合格点をもらった日」成績表を見て歓喜・感涙するお父さんの動画が話題に:英国

Text by

  • 23
YouTube/ariamark

YouTube/ariamark

親にとって、子どもの努力が報われたときほど嬉しいことはないのだろう。苦手を克服しての結果となれば感激もひとしおだ。

イギリスの少年Aria Shahrokhshahiくんは昨年の9月、数学で「F」(不可)をもらってしまった。数学は大の苦手なのだ。でも何とか頑張って年明けのテストでは見事合格ラインの「C」を獲得した。「Cなんてたいしたことないと思う人もいるだろうけど、僕にとってはとても大変だったんだ」とAriaくんは言う。先生も親もAriaくん自身も合格点が取れるとは思っていなかったらしい。そして、Ariaくんがテストの結果を知らせたときのお父さんのリアクションがすごかった。成績表をじっと見つめ――
「本当なのか? 本当なのか? 間違いないんだろうな? オーマイガーッ!!」

YouTube/ariamark

YouTube/ariamark

YouTube/ariamark

父親のFarnooshさんは元々、感情表現豊かな人で、Ariaくんも大喜びしてもらえるだろうと予想はしていた。だから、こっそりカメラをセットしておいたのだが、まさかこれほどのリアクションが返ってくるとは思っていなかったそうだ。Farnooshさんの感激・感涙ぶりは多くの人の共感を呼び、「僕が数学で合格点をもらった日」と題された動画は大拡散、話題となり、10月21日に投稿されて以来、280万回以上視聴されている。23日にはアメリカNBCのモーニングショー『Today』で父子そろってインタビューを受けるまでに

Today.com

Farnooshさんは自分のリアクションについて「息子はずっと数学で苦労してきました。FからCなんて大躍進です。CからAにアップしたも同然ですよ。だから私はもう感極まって、完全に打ちのめされてしまったんです」と述べ、「もし息子さんが数学でAやBを取ったらどうします?」との質問には、「そのときは心臓発作を起こすでしょうね」と答えて笑った。

Ariaくんは無事義務教育を終え、ようやく数学から解放された。今はカレッジ(高等専門学校)で料理の勉強をしているそうで、どうやらお父さんが心臓発作を起こす心配はなさそうだ。

《関連記事》

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=Ls9Cg8iaq1s[/youtube]

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking