狭い部屋を有効活用 本棚と一体化したソファーが登場

2014年05月03日 11時30分

2014年05月03日 11時30分

ソファ4

最近は電子ブックで本を読むケースが増えたかもしれないが、本好きであれば、やはりお気に入りの本は「本として」手元に置いておきたい。

だが、問題はそのスペースだ。狭い部屋に本棚を置けば、ほかの家具を置く余裕はなくなってしまうかもしれない。でも、好きな本を読むなら、ゆったりソファーに腰掛けて読みたいと思うだろう。

そんな悩みを解決してくれるのが、イタリアのデザイン・オフィス〈.nobody&co.〉が手掛けている本棚&ソファー一体型の家具、「Bibliochaise」だ。

「Bibliochaise」は縦横が約100×80センチで、高はさ74センチ。書棚5メートル分の本(最大300冊ほど)を収納できる。

木製ラッカー仕上げで基本となる色は白と黒だが、好みの色をリクエストすることもできるそうだ。

クッションのカバーは取り替え可能で、素材はコットンとレザーから選択できる。こちらも様々色が用意されているので、インテリアや季節に合わせて楽しむことができる。

お値段は4,400ユーロ(62万円)からと、かなりお高めだが、収納スペースを確保したい、高さのある家具はなるべく置きたくないという方にはオススメのインテリアと言えるだろう。

注目の記事