やっぱり睡眠学習は記憶を強化する ただし事前の勉強は必須

Text by

  • 2
123RF

123RF

睡眠が学習や記憶に役立つとの研究結果が数々、発表されているが、それを裏付ける研究結果がまた1つ、学術誌『Cerebral Cortex』に発表された。研究を行ったのは、スイスのチューリッヒ大学とフリブール大学の生物心理学者たち。

寝る前に外国語の学習

研究チームはドイツ語を話すボランティア60人を2つのグループに分け、夜の10時にオランダ語の単語を何組か覚えてもらった。
その後、一方のグループには仮眠を取ってもらい、睡眠中、寝る前に覚えたオランダ語の単語の一部が録音されたものを目が覚めない程度のボリュームで流しておいた。もう一方のグループは眠らず、起きた状態で同じ録音を聞かせた。

仮眠を取ったグループは成績良好

午前2時に仮眠を取っていたグループを起こし、もう一方のグループとともに覚えた単語のテストを行った行ったところ、仮眠を取ったグループのほうが良い結果を残した。

また、仮眠を取ったグループの場合、睡眠中に録音を流した単語のほうが、流さなかった単語に比べてよく記憶されており、睡眠中に受け取った言語シグナルによって、眠る直前に学習した物事の記憶が強化されていることが分かった。

事前に学習していないとダメ

「睡眠学習が本当にできるなら最高!」と思いたいところだが、これは寝る前にしっかり学習していればの話。研究者によると、知らない言葉を寝ている間に耳にしても何の効果もないそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking