【ネコ大満足】レゴのように家や橋やロボットになる組み立て式遊び場ユニット

Text by

  • 0
Kickstarter/Poopy Cat

Kickstarter/Poopy Cat

室内下飼いにしている猫はどうしても運動不足になりがち。キャットタワーを設置したり、空き箱で遊ばせたりと、飼い主さんはいろいろ工夫していることだろう。

だが、飼い主の思惑とは裏腹に、猫が乗ってほしくないところに飛び乗って歩き回る、なんてことの繰り返しというパターンも多いかもしれない。

しかし、本日ご紹介する〈Blocks〉は、その名のとおり、レゴブロックのように段ボール製のパーツを組み合わせて、さまざまな形体の遊び場を作れるユニットだ。

Kickstarter/Poopy Cat

主なパーツとしては立方体ボックス、トンネル状のボックス、パーツとパーツをつなぐ梁、角度をつけた滑り台などがある。組み立て方は切り込み部分にパーツを差し込むだけ。

Kickstarter/Poopy Cat

アイディア次第で、橋、タワー、家、ロボットなど、好きな形を作ることができる。猫が飽きてきたなと思ったら、パーツを組み替え、デザインを変えればいいだけ。これなら、猫にも刺激になるだろう。

▼内部はこんな感じ

YouTube/Poopy Cat

YouTube/Poopy Cat

YouTube/Poopy Cat

YouTube/Poopy Cat

段ボールとはいえ、かなり丈夫。人間が乗ってもこのとおり。

Kickstarter/Poopy Cat

解体すれば持ち運びが簡単なので、引っ越しや、猫を知人宅などで預かってもらうときにも便利だろう。

Kickstarter/Poopy Cat

このユニットを考案したのは、これまでにも段ボール製の猫用トイレなどを開発しているオランダの会社〈Poppy Cat〉。〈Blocks〉はクラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募っており、すでに目標の3倍近くの資金が集まっている。現在、40ユーロ(約5600円)の出資で1セット手に入れることができる。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=OH3khYTmjuA[/youtube]

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking