息子と3匹の犬との絆を撮り続ける女性フォトグラファーの写真が話題に

Text by

  • 7
Facebook/Agnieszka Gulczyńska

Facebook/Agnieszka Gulczyńska

ポーランドのフォトグラファー、Agnieszka Gulczyńskaさんが写真を始めたのは3年前。もともと馬に乗ることが好きだったAgnieszkaさんは、妊娠を機に「しばらく馬には乗れないから、今度は馬たちの優雅な動きをカメラでとらえよう」と思い、写真を始めたのだとか。

息子Igorくんが生まれてからは、彼と3匹の犬たち(Vega、Pikey、Canon)がもっぱらの被写体だ。犬たちはすべて保護施設から引き取った。

Facebook/Agnieszka Gulczyńska

Facebook/Agnieszka Gulczyńska

Agnieszkaさんの写真を見ると、Igorくん(現在2歳)と犬たちの絆、犬どうしの絆の両方がほのぼのと伝わってきて、思わず笑顔になってしまう。彼らにしかわからない共通語でおしゃべりをしているかのようだ。

Facebook/Agnieszka Gulczyńska

Facebook/Agnieszka Gulczyńska

今は子ども向けのインタラクティブなオモチャがいろいろあるが、Agnieszkaさんは「息子と犬たちの関係を見ていると、いくらそういうオモチャがあっても、“犬の湿った鼻”に代わるものはないと気づかされる」のだとか。

Facebook/Agnieszka Gulczyńska

Facebook/Agnieszka Gulczyńska

3匹のうち1匹は片脚がないそうだが、彼はIgorくんに、相手に寛容であること、共感を持つことを教えてくれているそうだ。

Facebook/Agnieszka Gulczyńska

Facebook/Agnieszka Gulczyńska

Facebook/Agnieszka Gulczyńska

Facebook/Agnieszka Gulczyńska

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking