男性は、イケメンを見ると無謀な賭け事をしやすくなる!?:豪研究

Text by

  • 5
flickr_isabelmarantsneakers2012

flickr_isabelmarantsneakers2012

仲間よりいい車や服を持っていたりすると、なんとなく気分がよくなるという男性は多いかもしれないが、オーストラリア、シドニー工科大学のEugene Chan博士(専門はマーケティングと社会心理学)の研究により、肉体的魅力のある男性モデルの写真を見た男性は、金銭的リスクに走りやすいことが分かった。

イケメン&セクシーモデルの写真で実験

Chan博士は820人の男女(異性愛者)を対象に実験を行った。

被験者を3つのグループに分け、それぞれに①カジュアルウエア・ブランド〈アバークロンビー・アンド・フィッチ〉(通称アバクロ)の広告に使われている上半身裸のハンサムな男性モデルの写真、②ヴィクトリアシークレットのランジェリー・モデルの写真、③“普通”の人の写真のいずれかを見せた。

確実に現金をもらうか、賭けでひと儲けするか

その後、被験者に100ドルを受け取るか、賭けをするかの選択をしてもらった。「100ドル」を選択すれば、お金は確実に手に入る。賭け選択した場合、勝てば1000ドルもらえるが、負ければ1ドルももらえない。しかも勝てる見込みはわずか10%だ。

イケメンモデルを見た男性は賭けに走る

すると、最初の実験で①の男性モデルの写真を見たグループの男性は、ほかの写真見たグループの男性より、賭けを選択する確率が高いことが分かった。

また、①のグループの男性のうち、写真の男性モデルが「自分より魅力的だ」と思った人ほど、賭けを選択する傾向にあることも判明。

女性の場合、このような違いは出なかった。

まずはライバルの同性に勝たなくては!

Chan博士によると、男性モデルの写真を見た男性が金銭的リスクを取ろうとするのは、進化の過程と関係しているのだとか。

子孫を残すうえで、男性は女性から「より望ましい相手」と見られたいが、肉体的に自分より優れている男性と勝負するには、ほかの利点を手に入れる必要がある。

「お金を持っていること」は望ましい相手になるためのひとつの手段であり、賭けに出るのは、そのための手っ取り早い方法というわけ。男性モデルを「自分より魅力的」と思った男性のほうが賭けに走りやすいのは、劣等感の埋め合わせをしようとする行為と考えられるそうだ。

なんとなく身に覚えがあるという男性は、今度カジノへ行ったり、服を買いに行ったりした場合、そばにイケメンがいたら、財布のひもを少し引き締めたほうがいいかもしれない。

Chan博士の研究は『Evolution and Human Behavior』に発表された。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking