もう羊を数える必要なし!深い眠りを誘う食べ物&飲み物とは?

Text by

  • 2
shutterstock

shutterstock

疲れているのになかなか寝付けない、何度も夜中に目が覚めてしまう、どうも眠りが浅い…など、睡眠に多少なりとも問題を抱えている人は多いのではないだろうか。そんなとき、夕食後につまんでおくといい食べ物&飲み物を紹介する。

・無添加のシリアル

シリアルに含まれた糖質が、睡眠を誘発する神経物質「セロトニン」を生成するのに必要なトリプトファン(アミノ酸の一種)を脳に運ぶ役割を果たすそう。ノンファットのポップコーンでも効果あり。

・カモミールティ

純粋なカモミールティはノンカフェインで、鎮静効果がある。また寝る前のあったかい飲み物は、体温を上げるのでスムーズに睡眠に入れるというメリットも。

・バナナ

バナナにはマグネシウムとカリウムが多く含まれており、ストレスを感じていた筋肉をリラックスさせる効果があるそう。またトリプトファンも豊富。

・ドライチェリー

チェリーにはメラトニンの分泌を促す物質が含まれている数少ない食べ物。メラトニンは睡眠を促すほか、時差ぼけなどにも効果があるという。

もちろん、深い眠りにつくためには、夕食は軽めにかつ早めに澄ませておくことが前提であることをお忘れなく!メニューはたんぱく質をしっかりとり、糖質を押さえるといいそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking