長生きする9つのシンプルな方法

Text by

  • 32
123RF

123RF

日本人の平均寿命は82.9歳と十分に長生きだが、生活が欧米化するにつれ、あるいは日ごろのオーバーワークもたたり、自分がそこまで生きられるか自信がないという人も少なくないだろう。長生きするにしても、医療の助けを借りてなんとか生きていくより、元気なおじいちゃんおばあちゃんになりたいものだ。

そこで今回は、米「Health」に掲載されていた、長生きするための方法を紹介する。どれも健康的に暮らしていく上での基本なので言うまでもないかもしれないが、ぜひ参考にしてほしい。

1.食べ過ぎない

「腹八分目は医者いらず」と昔から言われるように、食べ過ぎは万病の元だ。実際、長生きしている日本人を調査した結果、8割で食事を終えると回答する人が多かったという。

2.週2〜3回、セックスをする

定期的なセックスは寿命を伸ばすという。カロリー消費につながるのはもちろん、「血圧を下げる」「睡眠の質を向上させる」「免疫力を高める」などの効果もあるらしい。

3.テレビを消す

一日に4時間以上もテレビを見る人は、2時間以下の人よりも、心臓病などあらゆる原因で死亡するリスクが46%も高まるという調査結果もあるそうだ。

4.日焼け止めを塗る

紫外線は皮膚がんの原因であることはご存知の通りだ。季節を問わず、外出するなら必ず日焼け止めを塗るのを習慣にしたい。

5.家族や友人と良好な関係を築く

「孤独」は身体に炎症を引き起こす可能性があり、高コレステロール値や喫煙と同じくらい健康に害があるという。また、うつ病にもなりやすいそう。

6.アルコールはほどほどに

1日に女性なら2杯以上、男性なら3杯以上お酒を飲む人は、体重増加や人間関係などの面でトラブルを抱える可能性が高いという。ただし、少量であれば健康にいいとされている。

7. たっぷりと野菜や果物を食べる

3食きちんと野菜や果物を食べないと、健康は蝕まれてしまうという。野菜や果物には食物繊維やビタミンが多く含まれており、心臓病リスクが76%も減らせるほか、乳がん予防にもいいとされている。

8.定期的に運動をする

定期的なランニングなどの運動は、寿命を伸ばすという。毎日30分程度のウォーキングでも、心臓病予防などに効果的だそうだ。

9.タバコをやめる

仮に35歳で禁煙した場合、寿命が6〜8歳も伸びるという研究結果があるそうだ。たとえすでに発病していたとしても、病気の進行を遅らせることは可能なので、今すぐにでも止めることをおすすめする。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking