栄養士おすすめ!健康のために常備したい食材9選

2013年07月16日 08時00分

2013年07月16日 08時00分

shutterstock
shutterstock

誘惑に負けて買ったアイスクリーム。週末まで我慢しようと決めたのに、それを待たずに手を伸ばしてしまった…なんてことは誰しもあるだろう。目につくところにあるものを我慢するのは難しい。まずは家に持ち込まないようにしたい。

空いたスペースにはこんなヘルシーな食材を入れておくのはどうだろうか?ここでは、「HuffPost HEALTHY LIVING」の記事「栄養士が決して切らさない5つの食糧」の中から、9人の栄養士がそれぞれ1番にあげたものを紹介する。

1.オリーブオイル・・・不飽和脂肪酸とポリフェノールが豊富。

2.無塩シード・ナッツ・・・チアシード、フラックスシード、ヒマワリの種など。

3.ひよこ豆の缶詰・・・たんぱく質を補いたいときに。

4.冷凍野菜・・・ブロッコリー、インゲン豆などの緑食野菜を中心に。

5.全粒粉パスタ・・・旬の野菜とオリーブオイルでシンプルに食べたい。

6.魚・・・1週間に1度、魚を食べると心臓病リスクが40%も減らせる。

7.ニンニク・・・体の毒素を排出する効果があるそう。

8.コーヒー・・・コーヒーにも抗酸化作用がある。

9.ルッコラ・クレソン・・・消化力を助け、膨満感が解消するほか、抗酸化作用も。

注目の記事