月曜日を気持ちよく迎えるために週末にしたい5つのこと

Text by

  • 30
shutterstock

shutterstock

日曜の夜、明日からまた一週間が始まることにゆううつになったり、逆に遊びすぎて朝にしんどい思いをする…なんてことは、誰しもあるのでは?月曜日にいいスタートを切るために、日曜の過ごし方を意識するといいかも。「MindBodyGreen」を元にまとめた、日曜にしたいことがこちら。

1.パソコン、ケータイなどのデジタル製品をオフする

メールやSNSなど常にチェックできるのは便利な一方、返って忙しさが増して休まることがないように思う。日曜はパソコンやスマホの電源をオフにして、何かや誰かに追われる生活から解放されよう。休みの日にはしっかり休むというメリハリが大事。

2.心身と身の回りをケアする時間にあてる

ゆっくり本を読んだり、半身浴をしたり、ヨガやウォーキングなどのエクササイズをしたりと、ウィークデーで疲れたこころとからだをリラックスさせる時間を作りたい。忙しくてなかなかできない掃除や洗濯も片付けよう。やりはじめるまでは億劫でもやってしまえばスッキリと気分も晴れるはず。

3.スケジュールを見直す

実はあまり気が乗らない約束をしていたり、やりたいことよりもやらなければならないことに追われていたり…。充実した毎日を過ごすためには、もっと主体性を持って動くことが大事に思う。あなたにとって本当に優先したいことは?

4.食事の作り置きをする

忙しいとおろそかになりがちだけど、大切にしたいのが睡眠と食事。毎日作る暇がないというなら、作り置きのおかずを週末にまとめて作るのがおすすめ。外食に比べて健康的だし、経済的。それに、家に帰って温めればすぐ食べられるものがあるというのは、心を落ち着かせてくれる。

5.楽しいプランを考える

友人とのランチや、趣味を楽しむ時間、連休の旅行など、ワクワクするような計画を立てよう。よく言われていることではあるけれど、この先に楽しみがあることで、やっぱり人は前向きになれるもの。明日は面倒くさい会議がある…なんて考えながら眠りにつくより、ずっと健やかに眠れるはず。

また、日ごろはデスクワークという人ほど、体を動かしたい。一番手軽なのはウォーキング。ストレスオフにもおすすめだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking