人工甘味料不使用!タニタ食堂の100kcalデザートにあずきミルクプリンが登場

Text by

  • 0
森永乳業株式会社

森永乳業株式会社

 「タニタ食堂の100kcalデザート」シリーズに、新たに「あずきミルクプリン」が仲間入りする。3月4日(火)より、全国にて販売開始。また、「タニタ食堂の100kcalデザート カスタードプリン」を、3月3日週より順次、リニューアル発売する。

近年の健康意識の高まりにより、特に女性を中心に、低カロリーかつおいしいデザートへの要望は強くなっている。カロリーや脂肪を抑えたライト型商品は、おいしくない、コクがないといったイメージが強かったが、森永乳業とタニタがコラボレーションした「タニタ食堂の100kcalデザート」シリーズは、おいしさと満足感が好評を得ている。

今回新発売となる「あずきミルクプリン」は、脂肪分を抑えることで、通常のプリンの3〜5割のカロリーをカットし、1個(85g)あたり100kcalを実現。人工甘味料も使用せず、素材の味を活かした自然な甘さの仕上がりとなっている。練乳を加えたミルクプリンに北海道産のあずきソースを合わせた風味豊かな一品だ。

なお、販売は6月頃までの期間限定。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking