朝のランニングを無理なく取り入れる6つのポイント

Text by

  • 0
123RF

123RF

朝、適度な運動をすることは健康に良く、ダイエットにも効果的といわれている。そのことはわかってはいるが、早く起きれない、だるくて運動する気になれない、忙しいなど、言い訳をしていないだろうか。できない理由を探していたらいつまでたっても実現できないもの。そこで今回は「POPSUGAR」より、朝のランニングを快適に行うコツを紹介したい。

1.前日の夜に準備をしておく

ベッドの近くに、ランニングウェアやタオル、日焼け止めなど必要なものをすべて準備しておこう。また、早めにベッドに入り、アラームは7時間後にセットを。十分な睡眠を確保することでスッキリ目覚められるはず。

2.水を飲む&軽く食べてから走る

走る前にも、コップ1杯程度の水分補給をすること。また、エネルギーがない状態で走るのは身体に負担がかかるし、ダイエットにも逆効果だそう。運動前なので軽く程度に。食欲がなくても、バナナ半分程度は食べておきたい。

3.必ずウォームアップをする

運動前のウォームアップは、けがを予防するために欠かせないもの。特に朝は、身体が硬かったり、動きが鈍かったりもするので、しっかりおこなうようにしよう。ウォームアップには、ヨガ(太陽礼拝)もおすすめ。

4.同じルートばかりを走らない

毎朝、同じルートを走っていると、気分的にも飽きてしまうし、身体が慣れてしまうことも。ときに新しいルートを走るようにすれば、心身ともにいい刺激に。自然豊かなところを選べば、ストレスオフにも。

5.走っている時間を楽しむ

走るのが苦手というなら、気分の上がる音楽を聴いて走る時間を楽しむ工夫を。また、誰かと一緒に走るのもひとつ。話していたら意外と走れていたなんてことも。

6.ちょっとしたごほうびを用意する

そもそも朝起きるのが億劫というなら、ちょっとしたご褒美を用意するのもおすすめ。たとえば、ランニングの後にちょっといいコーヒーを淹れてみたり、好きなフルーツでスムージーを作ってみては?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking