「チキチキマシン猛レース」を実写で再現したプジョーブラジルCMのクオリティが高すぎる!

Text by

  • 27
YouTube/peugeotbrasil

YouTube/peugeotbrasil

今、ブラジルプジョーの小型車「208」のCMがYouTubeで公開されて話題になっている。なんと懐かしのアニメ「チキチキマシン猛レース」を大胆にも実写化しているのだ。

208が、岩石マシンやギャングセブン、クロイツェルスポーツ、そしてゼロゼロマシンといったおなじみのマシンと市街地でレースをするのだが、実写とCGを駆使した映像のクオリティの高さに、アニメを見て育った世代としては盛り上がらないわけがない。

登場する車はもちろん登場キャラクターもアニメの要素をうまく再現されている。よく実写化映画であるような「原作と違う」ストレスが全くなく、気持ちよく見られる映像になっているのだ。

CMのあまりのクオリティの高さに、ネットでは「再現性高い」「ケンケンがかわいい!」、「テレビドラマでやってほしい」という声が。

映像では、レースでおなじみの爆発や乱闘やズルを、持ち前の性能と走りで切り抜ける208が描かれ、終盤はマキビシ攻撃をするゼロゼロマシンとの対決へ。

 どんなラストになっているかは自分の目で見てほしい。何度でも再生して見たくなることまちがいなしのCMだ。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=GwrqMbwEM_w[/youtube]

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking