【閲覧注意】猫の虐待映像がFacebookで公開されネットユーザーに衝撃!

Text by

  • 0
IRORIO20130624_01

仕事や日常の疲れをかわいい動物の映像で癒している人は少なくない。

人気の映像はテレビでも取り上げられ有名になるものの、ある人がFacebookにアップした動物映像が韓国内のネットユーザーに衝撃を与え、動物保護団体が怒りの声を上げている。

その映像とは猫を虐待した模様を撮影したもの。

投稿者のパク・ジンピョは、6月22日に「泥棒猫で被害をこうむっているので猫獲りキャンペーンを行なっています」などのメッセージとともに動画を投稿。それが酷いものだった。

動けなくなった野良猫に飼っている犬を襲わせた上でボールのように蹴飛ばし、最後には橋のたもとから蹴り落としてしまうという内容。あまりのひどさに投稿者と同じ韓国のネットユーザーから怒りのコメントが殺到し炎上状態になっている。また、人民日報によると韓国の動物愛護協会・動物愛実践協会が怒りを表明し「意図的な虐待」として動物愛護法違反の容疑で警察に告発することを明らかにした。

ネットだけでなく、現実社会でも波紋が大きくなる中、パク・ジンピョは韓国のテレビ局YTNの取材で「犬から猫を振り払うために蹴った」と意図的な虐待ではないと主張。

映像は24日現在もFacebookに残っていて、映像はコチラから見られるが閲覧するのは勇気がいるだろう。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking