処罰?ご褒美?デンマークの交通違反に対する罰が恥ずかしすぎる

Text by

  • 3
Vis omtanke i trafikken

Vis omtanke i trafikken

どこの国の警察も交通違反対策に頭を悩ませるもの。事故の処分やスピード違反の取り締まりはもちろん厄介だが、危険運転や無謀運転をする者を諭して二度と起こさないようにさせるのは至難の業だ。

そんな中、デンマークの警察が交通安全キャンペーンとして、違反者に行なっている処罰の映像がYouTubeに流れ、「斬新すぎる」と世界中で話題になっている。

その処罰とは、なんとコスプレ!

信号を無視して自転車を運転する人や、携帯を使いながら自動車を運転する人、歩道で自転車を飛ばす人など、警察に見つかり次第、その場でコスプレ衣装や着ぐるみを着させられて、そのまま運転しないといけないということだとか。

ピエロやアホウドリ、バナナといったおバカなコスプレで運転させられ、街の人から笑われる違反者たち。これは恥ずかしい。また、通行人や他のドライバーにとっても、コスプレの人は「危険運転者」といういい目印になりそう。

しかし、コスプレというあまりにもありえない処分は、YouTubeで映像を見た人たちにとってやはり驚きだったようで、コメント欄で「これは本当なのか?」「ウソだろ?」という書き込みが相次いでいる。

この映像が本当なら、真面目な人にとってはもう違反したくなくなるスゴい罰則だが、ノリが良すぎる人、その手の趣味がある人にとっては「ご褒美」になりかねないか心配だ。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=Dquu65afmHE&feature=player_embedded[/youtube]

Vis omtanke i trafik

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking