7歳の少女がのぞき魔を発見!隠れていた驚きの場所とは

2013年07月16日 09時35分

2013年07月17日 13時24分

足成
足成

のぞきや盗撮事件のニュースがたびたび報じられるが、アメリカのオクラホマ州で衝撃ののぞき魔が逮捕された。

釣りやハイキングで人気のホワイトウォーターパークに14日夕方5時、7歳の少女が母親とトイレに入ったところ、トイレの中から咳をする声が聞こえたのだ。

少女と母親が思わず便器の中を見ると、2人を見上げる男の姿が。

そう、のぞき魔は汚物まみれでトイレの浄化槽の中にいたのだ。

タルサ郡保安官事務所よると、地元の消防署がこの男をロープを使って浄化槽から引っ張り出し、消防用のホースで放水して男を洗ったとのこと。汚物のつき具合から、長時間浄化槽にいたのではと推察している。

男の名前はケネス・エンクロー、52歳。取り調べに対して、ケネスはタイヤレバーで殴られた後、車に乗せられ、ガールフレンドによって浄化槽に放り込まれたと主張。しかし、彼が搬送された先の病院で殴られた跡は見つからなかったため、保安官事務所で問い詰めたところウソだと供述したという。

日本でも側溝に身をひそめたのぞき魔が「私は道になりたい」と言ったと話題になったが、こちらはくみとり式のトイレの中から。女性にとっては気持ち悪いことこの上ないし、汚物だらけの状況になってものぞきたいという変態が存在するのは驚きだ。

どこでのぞかれているか分からないので、女性の皆さんはお気をつけを。

関連記事

0
会員登録しなくても投稿可能!
コメントを共有する