イカ墨で描いたダイオウイカの原寸大墨絵!

Text by

  • 3
IRORIO20130725_01

NHKスペシャルの放送で一躍注目度がアップしたダイオウイカ。現在、国立科学博物館では特別展「深海 —挑戦の歩みと驚異の生きものたち—~The deep~」が開催され、7月27日と28日には、NHK総合で新たに『シリーズ 深海の巨大生物 伝説のイカ 宿命の戦い』を放送するとのこと。

そして、特別展の開催とNHKスペシャルの放送に合わせ、ダイオウイカの巨大な墨絵『大王烏賊深海図』が作られたのだが、そのメイキング動画がYouTubeに投稿されている。

8m×2.7mの和紙に原寸大のダイオウイカを描いたのは、イラストレーターの寺田克也。使ったのはなんとイカの墨! 動画では、大胆な構図と線、そして寺田克也ならではの精密で力強いタッチで、刷毛や筆を使い分けながらダイオウイカがマッコウクジラを捕えている場面が描かれている。

また、準備や撮影を行なっているスタッフが全員、白づくめの上、イカずきんを着用しているところもさりげなくポイントだ。

『シリーズ 深海の巨大生物』の放送が決まりますます盛り上がるダイオウイカ熱。この絵の複写画は10月6日まで上野駅広小路口で展示されているので、休みの日に見に行ってはいかがだろうか。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=u7oP8CqUqvU[/youtube]

NHK Online

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking