自転車より踏破性高くスケートより機動性が高い夢の乗り物とは?

Text by

  • 2
IRORIO20130814_02a

自転車通勤の悩みは、自転車を停められるところがなかなかないこと。かといって、電車通勤にすると、駅から目的地まで歩くのが大変だ。そんな、都会に生活する人の移動に『チャリオットスケート』はいかがだろうか?

この『チャリオットスケート』は片足ずつにマウンテンバイクのような大きな車輪と補助ローラーがつき、ローラースケートのように足を動かすことで走らせる。しかし、スピードはローラースケートよりもはるかに早く、自転車移動とさほど変わらない。また、ボディには自転車やスキー用具と同じようにカーボンファイバーで作られ、軽くて強いのでスケートする際に利用者の負担はかからないとのこと。

ChariotSkates

『チャリオットスケート』を発明したのは、オーストラリアの電気工事技師のマイケル・ジェンスキンス氏で、80年代にヨーロッパ旅行で自転車に乗った時、ハンドルとサドルが邪魔だと思い、「もっと楽に移動できる乗り物はないだろうか」と考えたことがきっかけだと言う。

現在、ジェンスキンス氏は『チャリオットスケート』の特許を取って会社を設立し、販売のための準備を行なっている段階だという。

日本の公道での走行が認められるのか不明だが、もし走行できるなら通勤と運動を兼ねたスケーターが現れそうだ。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=3tazyrZG-Sc[/youtube]

ChariotSkates

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking