○○と一緒!最新技術を用いた斬新な犬の散歩とは

Text by

  • 2
Vimeo/Jeff Myers

Vimeo/Jeff Myers

犬の飼い主の日課のひとつである散歩。運動不足にさせないためにも必要だが、基本的に犬は散歩が大好きだ。しかし、体調が悪い時に「散歩行こうよ」と玄関やリード置き場で待機されると飼い主としてはつらい時もあるだろう。そんな中、動画サイト「Vimeo」に投稿されたある犬の散歩が未来的と注目を集めている。

ドローンで犬の散歩無人化に成功

その散歩方法は、あらかじめ運行ルートをプログラミングしたドローン(無人小型ヘリ)にリードをつけること。ドローンはGPSで自分の位置を確認しながら自動で飛行するので、飼い主がいなくても勝手に犬を連れて行って散歩させるというわけだ。また、ドローンと犬がどこを歩いているのかはネットを介してPCの管理画面に表示される。

[vimeo]http://vimeo.com/95078536[/vimeo]

  • Vimeo/Jeff Myers

動画は、ドローンで無人散歩の斬新さに加え、のんびりした雰囲気と誰もいないのに引っ張られるゴールデンレトリバーの解せない表情が印象的だ。コメント欄でも「素晴らしい」といった評価が見受けられる。

おもしろいけど実際に真似するのは危険

ただし、一方で「ドローンは犬をコントロールできない」と、犬の挙動を監視して抑えられる人がいない問題を指摘する人も。どんなに穏やかな犬でも、何か急なトラブルがあった場合は興奮して飛び出したり吠えるなどの危険性があるからだ。

最近では宅配や道案内など、ドローンを生活に役立てる試みがアメリカを中心に行われている。この動画もそんなドローン活用のひとつの試行錯誤といえるだろう。果たして将来、飼い主が忙しい時に代わりに散歩にいってくれる無人機やロボットは登場するのだろうか?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking