遅すぎ?車の「ナンバープレートカバー」が装着禁止に

Text by

  • 0
123RF

123RF

自動車のナンバープレートカバーが禁止になりそうだ。

ナンバープレートカバーが禁止へ

「汚れ防止」や「ファッション」などのために車に装着されている「ナンバープレートカバー」だが、カバーによって事故や取り締まりの際に、ナンバーが見えにくくなるなどの問題が指摘されていた。

国道交通省は12日、車のナンバープレートに付いているカバーの装着を禁止する方針を大筋で了承。また、ナンバーフレームについても、一部を禁止する方針だという。

カバー装着でナンバープレートの視認性が低下

国土交通省が実施したアンケートによると、カバーを装着したナンバープレートについて、50%を超える回答者が「非常に見にくい」と回答。また、カバーの規制の是非については、65.9%の回答者が「全面的に禁止すべき」と答えた。

また、国土交通省ではナンバープレートカバーを装着した場合の、ナンバーの「見えやすさ」や「偽造」、「変造プレートの隠匿効果」についての検証実験も実施。

それによると、「可視光線透過率80%以下の着色カバーで明らかな視認性の低下が見られた」という。

 ネット上には賛同する意見が多数

ナンバープレートカバー禁止の報道を受け、ネット上には多くの反響がよせられている。

  • グレーだろうなあと思ってたけどやっぱりダメになったか
  • 今まで明確な禁止がなかったことのほうが不思議
  • 確かにナンバーを見えにくくすることで犯罪や違反の助長になってるね
  • やましいコトをしているから、隠そうとするんだろう
  • 今更、何?って思います。取り締まりが遅すぎるよ
  • 作ってるメーカーと販売店にも重い罰則罰金かけた方がイイよね
  • そもそもつける意味が解らん

ナンバープレートカバーの禁止に賛同する意見が多いようだ。他にも、「ナンバープレートを曲げて付けている車」なども取り締まってほしいという意見も寄せられていた。

一方、ネット上には落胆する声も見られた。

カバーが禁止されることで、ナンバープレートの汚れを心配しているようだ。

海外では、既にカバーを規制している地域も

海外では、既にナンバープレートカバーの装着を規制している地域もある。

コロラド州やニューヨーク州、ドイツなどでは、ナンバープレートを買うことが禁止されている。また、ハワイ州やジョージア州、マサチューセッツ州などでは着色されているカバーの装着が規制されている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking