1月30日からUSJの入場料が7200円に!6年連続での値上げに悲嘆の声が続々

Text by

  • 0
「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」ニュースリリース

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」ニュースリリース

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの入場料が値上げとなる。

1月30日から7200円に

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は5日、1月30日よりスタジオパス(入場券)の価格を改定することを発表した。税込価格で、以下のように改定される。

  • 1デイ・スタジオ・パス(大人)6980円→7200円
  • 1デイ・スタジオ・パス(子ども)4880円→4980円
  • 1デイ・スタジオ・パス(シニア)6270円→6470円
  • 2デイ・スタジオ・パス(大人)11740円→12110円
  • 2デイ・スタジオ・パス(子ども)8250円→8420円
  • 障がい者スタジオ・パス(大人)3480円→3600円
  • 障がい者スタジオ・パス(子ども)2430円→2490円

USJは、「ハリー・ポッター」や「バイオハザード」のアトラクションや「ワンピース」や「ハロウィン・ホラー・ナイト」などのショー、ギネスに認定された「世界一のクリスマスツリー」など、数々の追加投資を行っており、値上げの理由をこのように述べている。

ゲストの皆様のパークでの体験価値向上に合わせて

USJは昨年の1月にも値上げをしており、今年で6年連続の値上げとなる。

ネット上には「また値上げ」という声が殺到

この発表を受けて、ネット上には悲嘆の声が殺到している。

ちなみに、同じ人気テーマパークである東京ディズニーランドの入場料は大人6400円。

USJではファストパスも有料?

USJでは入場券の他にも、園内で使用できるさまざまなパスが販売されている。

ディズニーランドのファストパスのようにアトラクションの待ち時間を短縮できる「ユニバーサル・エクスプレス・パス」や、パレードを鑑賞エリアで見ることができる「スターライト・チェックイン・パス」、ショーを間近で鑑賞することができる「特別鑑賞エリア入場券」などだ。

待ち時間を短縮できる「ユニバーサルエクスプレス」は、使えるアトラクションの数や入場日などによって、3000円から8200円ほどの価格で売られている。

これらのパスについては「高い」という意見がある一方、「お金さえ払えば効率的にパークを楽しむことができるので良い」という意見も見られた。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking