「やりすぎ…」野々村元議員を執拗に追い回すフジ取材班に批判が続出!

Text by

  • 15
123RF

123RF

フジテレビ「mr.サンデー」で放送された野々村元議員への取材に、「やりすぎだ」という批判が続出している。

マンション廊下でしつこく追いかける

mr.サンデーは22日、政務活動費を巡る収支報告書問題で取り沙汰された兵庫県の野々村竜太郎元議員へのインタビュー映像を公開した。

放送された映像には、取材班が集合住宅の廊下を小走りで逃げる野々村元議員を執拗に追いまわす様子が映されていた。

取材班は、「どうして会見で嘘をつかれたんですか?」「なんで泣いちゃったんですか?」などの質問をしながら、集合住宅の外まで野々村元議員を追いかけ続けた。

途中、立ち止まってカメラにぶつかり倒れこんだ野々村元議員の行動を取材班は「体当たりのような行動」と表現し、「痛い」という野々村元議員に「こっちが痛いです」と返していた。

「意地が悪い」と批判の声

この報道を見た人々から、ネット上に批判の声が多数寄せられている。


「弱い物いじめにしかみえない」など、やりすぎともいえる取材に批判する意見が多数届いている。

今年1月書類送検に

野々村元議員は昨年7月の号泣会見後、議員を辞職した。

その後、野々村元議員は県議会や市民団体に刑事告発され、今年1月19日に「詐欺」と「虚偽有印公文書作成・同行使容疑」で兵庫県警に書類送検された。

既に2011年以降に受け取った政務調査費1834万円を全額返済しているために、逮捕は見送られたという。

「バイトもできない」と将来に不安

捜査関係者らによると、野々村元議員は現在、大阪市内の実家で両親と暮らしているという。収入はわずかばかりの貯金と両親の年金だということだ。

野々村元議員は「両親が高齢なので自分が仕事をするしかないが、世間に顔を知られているからバイトもできない」と将来への不安を語っていたという。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking